So-net無料ブログ作成
検索選択

untitled:春めかない...

 こんばんは、igeta->hiroponです。桜は22日には開花していたみたいですが、それ以降暖かかった日が1日も無かった気がします。寧ろ朝の気温とか、最高気温が10℃前後しかいかないところからして桜が咲く時期の気候ではない、と毎日のように感じます。春らしくない寒さはいつまで続くのでしょうか。

 今日は久々にPLにログインしてみました。放置ぎみにしているせいか、ビジター(訪問者)のカウントも伸び悩みです。しかし、ハートやコメントを残してくれる人が居ることは嬉しいです。その時は時間が無くコメント返し等々出来ませんでしたことと、コメントやハートを残してくださったことについて、お詫びとお礼を申し上げます。あと、風邪はすっかり良くなりました。

 今日は大学生になる前最後の乗り鉄をしてきました。今日は東京メトロ線の未踏区間を突破しようとして、丸ノ内線は中野坂上から先の荻窪と方南町へ、銀座線は上野から先の浅草へ行きました。無論終着駅なのですが降りずに折り返しです。また、銀座線では、第38編成に乗り、あることを検証しようと目論みました。銀座で1本前に38編成を逃し、表参道まで後発で追っかけたら折り返しですぐにやって来ました。5号車に乗り込み、聞いていた音楽を止めました。
・・・前にも書きましたが、もう一度書きます。丸ノ内線の02系は使用年数20年を越し、大修繕の時期に突入しています。東京メトロでは、制御装置に界磁チョッパを採用する01〜19編成に対しモータを直流モータから三相交流のPMSM(Permanent Magnetic Synchronous Motor:永久磁石同期電動機(モータ))に換装することを始めとするいくつかの改修を施しています。先日には02編成の改修が完了し、早速乗ってきたわけです。・・・
そのPMSMは銀座線01系第38編成で試験運用をし、結果が良かったために02系で本格採用を始めたわけです。私は38編成で試験採用されたPMSMの音が聞きたくて乗ったわけです。ただ、4M2T(6両編成中電動機車が4両、付随車が2両の意)の01系のモータユニットは2つありますが、うち1つだけPMSMで、残りは既存のモータでした。そうとも知らず浅草方先頭寄に乗り込みハズレを引きました。「普通の音だ。妙な音はモータ音かな。」と勝手に勘違い。そのまま未踏区間を達成するために浅草へ。折り返しの発車待ち中に渋谷方先頭寄(2号車)に乗り、音を録る準備を進めました。程無くしてドアが閉まり電車が発車しました。その時に2ユニット中1ユニットがPMSMであることを知り、偶然にもPMSMの走行音が録れました。音は02系と全く同じで停発車時に妙な音がするんですね。また、VVVFインバータは例により低騒音で、割りと静かでした。そして帰宅です。

 先日、副都心線でダイヤ改正がなされて、10両編成の各駅停車の存在が目立つようになりました。そして、すべて読めました。再来年の東急東横線直通時の列車種別について、かなり読めました。今は明らかにしませんが、私の考えはたぶん間違っていません。

 明日、生き別れた兄貴と再会します。久しぶりに会えるので今から楽しみです。それでは。

untitled:2009年度アニメ放映終了に際し

 こんばんは、igeta->hiroponです。3月25日(木)より、2009年度4クール目放映アニメ最終回ラッシュが始まりました。

 期間は3月25日(木)〜3月31日(水)で、正確な日付を示せば、3月26日(金)〜4月01日(木)になります。2009年度のアニメは高校に入ってから深夜時間帯のアニメを見始めて以来のインパクトがあり、受験生という立場にも関わらずつい見いってしまい、結果志望校に入れませんでした。だけど、それでも見なかったら末代後悔し続けることになったと思います。

 私はアニメを見る切っ掛けとして、声優というものがあります。今年は大活躍をした声優さんが男性女性問わず何人も居ました。例えば、豊崎愛生(あき)さんは、2008年度4クール目放映の「みなみけ〜おかえり〜」吉野役から始まり、2009年度1クール目放映の「けいおん!」でヒロインの平沢唯役を務めています。2クール目以降もヒロイン役が幾つかありました。その中には先日先駆けて最終回を迎えた「とある科学の超電磁砲」の初春飾利役もありました。能力は保温のレベル1、殆ど無能に近い状態ではありますが、物凄いITリテラシーの持ち主でもあったためにジャッジメントとして活躍していましたね。素晴らしいです。
 男性では、神谷浩史さんと小野大輔さんを例に挙げますと、神谷浩史さんは、2クール目放映のアニメ「懺・さよなら絶望先生」で教師・糸色望役を務め、同時に大ヒットした西尾維新アニメプロジェクト第1段の作品「化物語」で主人公役を務めていました。アニメの製作会社が同じシャフトであったために、雰囲気もどことなくそっくりで、何か不思議な感じを覚えました。その後年明けた4クール目放映の「デュラララ」で後述の小野大輔さんが務める役と対立した立場にある役を務めたりして、なかなか見応えがありました。デュラララは2010年度への続投が決定していますから、これからのストーリーもどうなるか楽しみです。一方の小野大輔さんはと言えば、私が思うに「黙っていればかっこいい」役が多かったなと思いました。「みなみけ〜おかえり〜」の保坂はその典型ですね。あと、「宙のまにまに」の武佐くん(高等学校天文ネットワーク、以下高天ネットで訪れた野木代高校の2年生男子部員。高天ネットの集まりの際に蒔田姫にアタックをかけたが煙たがられる。しかし、その後もアタックを続けている。)とか、「涼宮ハ
ルヒの憂鬱」の古泉くんの声で積極的な保坂みたいな感じの印象を与えられました。最高にキモチワルイです。しかし、保坂との共通点はルックスは良いので、やはり黙っていればかっこいいのかもしれませんね。3クール目には「ミラクルトレイン」で月島駅(有楽町線(Y-21))(都営大江戸線(E-16))こと月島十六夜役を務めていました。鉄男の私にとってこの作品自体はかなり注目していました。4クール目放映の「デュラララ」では、バーテン服の回収屋用心棒平和島静雄役をしていますが、神谷浩史さんの務るキャラクタとは犬猿の仲といった感じでしたね。これからが気になる次第です。

 上記はほんの1例に過ぎません。いろんな理由があり見たアニメもあります。また、最終回ラッシュも月末まで続きます。その後には、2010年度春のアニメがスタートします。いろんな理由をつけて見ていくでしょう。ただ、大学勉強が疎かにならないようにしないとならないのも気を付けなければなりませんね。それでは。

untitled:ひだまりスケッチ×☆☆☆放送終了,けいおん!!放送間近

 こんにちは、igeta->hiroponです。寒の戻りで冬に逆戻りしたかのような寒さが身に凍みます。

 本日未明、1月6日から毎週木曜日深夜に放送していたテレビアニメ「ひだまりスケッチ×☆☆☆」の放送が終了しました。全12話、1クールの話数(13話)で考えると1話だけ少ないですが、それでも、本当に楽しむことができました。

 1月4日、放送開始2日前に、ひだまりスケッチ原作本4巻を購入し、新入生や進級したあとのお話などを予め見ておいた上で1月6日の第1話放送に挑みました。真っ赤点はゆのっちがグラマー(Grammar:文法)でギリギリ?赤点で追試を食らうお話でした。話の展開は原作とほぼ同じで、その後で原作本を読み返すと、あたかも動いているかのように思えてきました。

 新入生2人の引っ越し話や、歓迎会、智花ちゃんの来訪、有沢さんのこと、ゆのっちたちが引っ越してくる前の住人みさとさんとリリさんのこと、明日発売の原作本5巻の範囲になるであろう部分まで放送され、毎回毎回の放送が楽しみで仕方ありませんでした。また、EDアニメーションではEDテーマ「さくらさくら咲く 〜あの日君を待つ 空と同じで〜」にちなみ桜が咲いていました。終わる頃には桜がぽつりぽつりと咲き始めています。終わってしまったのが本当に残念でなりません。過去2作品は放送後しばらくして番外編みたいなのを出していましたから、出たらそちらも要チェックです。そして、4期に期待です。あまり望めませんが。

 さて、再来週火曜日、4月6日はテレビアニメ「けいおん!!」がスタートします。制作会社は相も変わらず京都アニメーションで、お話は唯ちゃんたちが3年生に進級したところからだそうです。前作の反響が大きかったがためにこちらもすごく楽しみです。

 とはいえ、ちょっと複雑です。ひだまりスケッチも本当に4期があるかどうかわかりませんし、原作自体終わらないとも限りません。また、けいおん!!の放送を待っていたらひだまりスケッチ×☆☆☆は終わってしまいました。ひだまりスケッチ×☆☆☆を犠牲にしたような感じがします。

 3つ星級の面白さ、それがまんがタイムきららのドキドキビジュアルコミックスなんです。それでは。

untitled:強風

 こんばんは、igeta->hiroponです。今日は春の嵐が吹き荒れ、風だけの台風みたいな1日でした。

 家の裏にはどっからともなく看板が飛んできていて、漫画さながらの光景が広がっていました。また、黄砂が飛んできていたみたいで、新潟那覇では視界がめちゃくちゃに悪くなっていたそうです。低気圧が原因だそうですが、こうも風が強いと外出も億劫になります。

 さて、今晩10時から、NHKのBS1で放送される番組に私の叔母さんが出演します。自転車業界では有名な人です。見れる人は是非見てください。多分民法番組で面白いものがやっている時間帯に放送されるので見たい番組が他にあるかと思いますが、どうかそちらも見てください。お願いします。それでは。

untitled:ツッコミどころ満載の一回

 こんにちは、igeta->hiroponです。体調はゆっくり休みましたので、快方に向かいつつあります。

 今日未明放送のひだまりスケッチ×☆☆☆でツッコミどころ満載な仕上がりになっていました。ありとあらゆる角度からツッコミを入れたいと思います。

 立ち上げたコンピュータの基本システム(OS)が"Shaftsoft Wonders"って、どう考えてもMicrosoft Windowsのパクリですよね、これ。また、起動に時間がかかるし、原作で発表された時期から考えてもウィンドウデザインに不自然な点がたくさんあります。なのにIEのバージョンは7以降ですからね。モデルがWindows XPなのかWindows Vistaなのか、はっきりしませんね。

 乃莉ちゃんのファイル管理体制は全くよくありません。コンピュータリテラシーがあればあんなことはしないはずです。デスクトップ上に過去封印といういかにも怪しいディレクトリが存在し、覗こうものなら、「私、半狂乱になりますよ。」と。だったら、"multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)"、いわゆるシステムブート(Boot:起動)パーティション以外のパーティション(大概の場合D以降のドライブレターを割り当てる、すなわちDドライブ以降の論理ドライブになる。また、disk(1)rdisk(1)partition(1)となれば、Dドライブ以降の物理ドライブになる。)のルートに配置するなどして隠蔽するべきです。もしくは安易に覗かれないようにするとか、人に使わせる上ではこれくらいはやらなければいけないはずです。

 あと、むやみやたらに難しく言ってかえって混乱させるようなことがありましたが、「パソコン落としてください」何て言われたら、何も知らない人だったら間違いなく落下させるでしょう。主語が欠落していますから、ちゃんと「パソコンの電源を落としてください」と言うべきでしたね。

 ただ、乃莉ちゃんのおじさんデスクトップパソコンを作るところからして、ベアボーンでないとしたらよほど詳しい人に(タワー型と比べ、デスクトップ型はスペースが狭く、1からの自作は相当難しい。あらかた組み立ててから販売するベアボーンであれば初心者でも簡単に自作が可能である。初心者が1から自作する場合はスペースの都合上、タワー型を選択するのが無難。)なりますし、スカイプかIP電話かわかりませんが、それなりに使いこなすところはやはりひだまり荘住民の中では一番コンピュータリテラシーがあるようにも思えます。しかし、まだまだでもあると見れました。ファイル管理体制は全くダメですね。見られたくないものは隠蔽しましょう。思春期男子のパソコンのDドライブじゃないけど。あれじゃ頭隠して尻隠さずです。いや、見えて見えてないようなものですかね。隠れてもいないです。

 そんなひだまりスケッチ×☆☆☆も次回が最終回となってしまいました。あっという間でしたね。今回の最後の方で有沢さんも卒業していきました。終わってしまうのは寂しいです。4期があることに期待しましょう。来月6日からはけいおん!!が始まりますから、そちらにも期待です。それでは。

untitled:お約束の展開

 おはようございます、igeta->hiroponです。全然爽やかではない朝を迎えました。

 気が抜けたのか、浮かれたか。原因は間違いなく大事を終えてそういう状態になったからだとわかっています。風邪を引きました。しかも頭痛・咽喉痛・倦怠感・発熱ときて、ほとんど動けません。昨日の夕刻より急激に体調不良に陥り、近所のかかりつけ医を訪ねたら偉く繁盛していて、6時に受付をして、7時30分に診てもらえました。その間、ふらふらになりましたが、なんとか持ちこたえました。

 痛み止・炎症止め、葛根湯、イソジンを処方してもらいました。葛根湯は言わずと知れた漢方薬ですが、実は漢方薬の独特の風味が生理的に受け付けず、飲んだ瞬間にリバースしたこともあり、3食前4日分をちゃんと飲めるか不安でした。しかも、葛根湯はあの声優・歌手の田村ゆかりさんがラジオ番組収録前に服用したら本番中に「オェー」とか言う始末で、余計に悪い印象を持ってしまいました。オープニングテーマが「バンビーノ・バンビーナ」だった頃ですから、大分昔のお話です。話を戻しまして、葛根湯の飲み方を薬剤師さんから聞きまして、粉末をお湯に溶かして名前の通りの「葛根湯」として飲んだらいいでしょうということになりました。この飲み方でなんとか昨日夕食前と今朝、朝食前に飲むことができました。

 しかし、体調は優れるどころか余計に悪化して、昨夜には体温が38℃を記録しました。今日はかかりつけ医は皮膚科診の日で、内科診はやっていません。駅近くの総合病院まで行くことになります。途中に坂がありますから、行くとなればそれだけで体力を消耗しかねません。ですが、行かないよりはマシかなと考えると動けるものですね。昨日もそうでした。

 午前診をやっている間に行くことを目標に、消耗した体力を回復しましょう。それでは。

untitled:5年振りの来訪

 こんばんは、igeta->hiroponです。今日で入学手続き書類を簡易書留速達便で郵送しました。これにより、城西側に書類が到着し、受理された時点で入学手続き完了となります。来月より通う大学がやっと正式に決まりました。道のりは本当に遠く、また、道もアスファルト等で舗装された道ではなく茨道でした。本当に辛いものになりましたが、それだけに本当に嬉しいです。

 大分昔より祖父母が私の将来の学資にと積み立ててくださったお金があります。世田谷区内のJAに口座があり、その解約のために都内へ出ました。久しぶりの世田谷でした。最後が2005年でしたから実に5年振りです。
 その前に住んでた下高井戸駅周辺に用事があり先にそちらへ行きましたが、ものすごい変貌ぶりに驚かされました。大まかな印象を述べるならば、建物が増えた気がします。そのせいか道の印象までがらりと変わった感じがして、まるで自分の知らない土地に連れてこられた気分でした。しかし、商店街を見れば一部のみ変わるのに留まり、なんとか昔と同じ風景が保たれていてホッとしました。転校前の小学校が改築されたことは知っていましたが、フェンス沿いの壁画など、昔と同じものが未だに存在するのか、すごく知りたいところでしたが、今日はそちらまでは見れませんでした。

 昼食を駅前の寿司屋で済ませ、本題に取りかかりました。行く途中に高校生らしき人を多数見かけましたが、あれはもしかしたら私の顔馴染みかもわからんな、と見かける度に思いました。少なからず小学校時代の同級生はこの町にまだ居るわけで、見かけてもおかしくないわけです。でも、その人たちが私の顔を見たのは、もしくは私がその人たちの顔を見たのは8年前が最後なんです。お互い忘れていて当然、覚えていたら奇跡に近いかと思われます。なんか悲しくなりますが、私も世田谷に住んでた時分、松沢小学校時代の級友の顔なぞ忘れているから、どうにもできないんですよね。そもそも8年も経ってしまってると顔が変わってしまって同一人物と認識できませんから、お話にならないでしょう。それこそ悲しきお話です。

 保育園の送り迎えで通っていた道も忘れ、大分悲しくなりました。希望ヶ丘公園など弟が思い出せない始末で、世田谷離れが大分進んだ結果だなと感じました。7年くらい住み続けた土地を8年も離れてこうも忘れるとは思いませんでした。こうなるとたかだか3年弱住んだ東広島などすっかり忘れていてもおかしくないですね。なんせ6年も経ったのですから。

 もう一度だけ、今度はゆっくり街を見歩く機会が欲しいです。叶わないこととはわかっていますが、やはり同級生と会ってお話がしたいです。今度の桜まつりが良いかもしれませんから、その時期に足を運びたいです。それでは。

untitled:さくら散ったあの日から一月

 こんばんは、igeta->hiroponです。高校卒業から1週刊も経ち、何かと準備をしつつ、のんびりと暮らして参りましたが、昨日くらいから家中の整理に追われてバタバタしています。

 2010年2月15日、即ち今からちょうど1ヶ月前、私は東京都八王子市片倉に居ました。東京工科大学の合否発表で、私はそれを見に行っていたわけですが、咲かない桜の木の散るのを見てしまったわけです。絶対的な自信のもとに受験して、悲惨な結果となり、冷たい雨が容赦なく叩き付ける中、放浪した覚えがあります。東京メトロ新卒求人をしていましたから、応募してみようかとも考えました。進学を諦めかけました。
 翌日は埼玉県立高校の入試がありましたが、無理言って事務室まで入ることを許され、指定校や一般、AOなど、入試を実施している大学について聞き出せるだけを聞き出し、城西を受けることにしました。

 あれから1ヶ月が経ちました。6日には高校を卒業して、7日に試験があり、12日に合格通知が来て、一気に道が大学に通じました。明日は無理言った日からちょうど一月、進路確定報告をします。卒業後初の来校になります。あの時、あの無理を聞き入れてもらえなければ、果たして今日の私は一体どうなっていたのか、見当もつきません。ですが、今よりずっと悪い状況にあったであろうことは簡単に見えます。担任の先生をはじめとした進路指導の先生方には本当に感謝します。

 さて、明日は都内へ出る用事があります。雨降りだそうで、せっかく出掛けるのにそれじゃ台無しです。それでは。

untitled:進学準備

 こんにちは、igeta->hiroponです。昨日城西大合格が判明し、本日はいよいよ進学に向けて準備を始めました。

 大学に提出する書類に貼り付ける写真撮影しました。証明写真機でとった写真は使えませんから、写真屋さんのもとを訪れ、撮影してもらいました。3[cm]×3[cm]の写真が3枚必要になります。
 入学手続き金を用意しましたが、目の前に札束が出てきて度肝を抜かされる光景を目の当たりにしました。しかし、0の多さにはビックリです。
 入学手続きの各種書類は月曜日には郵送したいですが、準備ができるかどうか、果たして心配になります。

 肝心な定期券と駐輪場定期券は学生証が発行されないと手続きできません。これは4月4日の入学式を待つ他ありません。また、スーツも購入に至っていません。準備するものはまだまだ沢山あります。

 今日、妹が中学校を無事に卒業しました。そこそこ遠い道のりでしたが、ついに義務教育を修了できました。嬉しい限りです。それじゃ。

untitled:さくらさくら咲くってね

 こんばんは、igeta->hiroponです。昨日は城西大学の推薦入試の結果通知書が送付されました。昨日の明日、すなわち今日には結果が判明しましたので、報告させていただきます。

 合格でした。面接において面接官の反応や受け答えなど自信のない箇所が多数あり、かつ、10人のところに26人も受けていましたから、受かった気がせず、正にヘビの生殺しでした。今日の正午過ぎに簡易書留速達で到着し、微妙でしたが封筒に厚みがあり、もしやとは思いました。封を切ったら真っ先に合格通知書と書かれた紙が目に入り、書面には、

 「あなたは選考の結果、現代政策学部 社会経済システム学科に合格と決定しました。」

とありました。動かぬ証拠です。私は城西大学の入試を突破できたんです。嬉しくなり思わず叫んでしまいました。父親、祖父母、叔父叔母、学校の順に結果を報告し、学校の確定報告は火曜日にする事になりました。祖父母宅でこれからについて話し合い、向こう2年間はバイトはしないで勉強に専念しろ、ということになりました。学費は祖父母が2年間は全額負担してくださるそうです。

 先月15日に東京工科大学の一般試験に見事不合格だった際に後がなくなり、私は進学を諦めることすら考えました。指定校推薦の話がしかも知ってる大学から来ていると知ったときは、保険も無い私にとって最後の砦だと思い、指定校推薦を受けることにしました。試験の前日に高校を卒業し、後戻り不能の状態で受験し、落ちたらどうしようと毎日のように考え、ハローワークへ足を運んだこともありました。先生からはほぼ確実に受かる試験と言われて受けましたが、その言葉を疑いました。思い返せば、電気通信大学を受験して不合格、ボロボロの成績で受けたデジタルハリウッド大学のセンター試験利用入試も駄目で、ならばと一般で受けた東京工科大学もひどい結果に終わり、次を受ける度にその度に親からは「どぶに捨てる金は無いぞ」と言われ、皺寄せは弟・妹に容赦なく降りかかり、だんだん肩身が狭くなりました。また、進路未定が時が経つにつれ重くのし掛かり、不安も膨らむ一方でした。辛く長い大学受験がやっと終わりました。来月から大学生です。

 何にせよ、進路未定から脱出できました。本当に良かったです。現役の大学生は一時期諦めかけただけに、すごく安心してます。応援してくださった方も本当にありがとうございました。それでは。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。