So-net無料ブログ作成

untitled:キリ番

 こんにちは、igeta->hiroponです。土曜日から先刻まで限定でWeb公開をしまして、大変後悔した出来事のお話です。

 キリ番が出ました。このアカウントになってからは初めての出来事で、本当であれば喜ばしいことなのですが...

igeta->hiroponさん

PLAYLOGからのお知らせです。

From: PLAYLOG事務局
Date: 2010-05-30 19:15
Subject: [PLAYLOG] 祝:2222アクセス達成のお知らせ


igeta->hiroponさん こんにちは、PLAYLOG事務局です。

おめでとうございます。
igeta->hiroponさんのページ全体のアクセス数が2222アクセスを達成しました。
その訪問者はゲストさんでした。


なんじゃこりゃ。そんなはずでは....

 ところで、今回のキリ番はこのアカウントになってから初めてのことでした。以下に、旧アカウントのも含めたキリ番の履歴を掲載します。

旧アカウント(igeta)
0050:ゲスト
0100:August Rush
0111:aya
0200:ゲスト
0222:早桐 碧
0300:ゲスト
0333:ゲスト
0400:みく
0444:みく
0500:ゲスト
0555:ゲスト
0600:早桐 碧
0666:ゲスト
0700:うさ奈
0777:火乃諒 維解
0800:ゲスト
0888:alondite
0900:ゲスト
0999:alondite
1000:早桐 碧
1111:ゲスト
1500:灯葉 薫
2000:みーや

現行アカウント(igeta->hiropon)
2222:ゲスト
 (敬称略)

こんな感じになっていますが、旧アカウントの人はほとんど知らない人になってしまっています。そんなわけで、次は2500ですが、今日の時点で2339アクセスを記録しています。昨日の19:15以降から100人以上の人が来ています。どういうわけか、今月に入ってからすごい勢いです。なんでなんでしょうか。

untitled:事故は起こるさ

 こんばんは、igeta->hiroponです。昨日はとんでもない国のとんでもない動画をお楽しみいただきましたが、今度はおそらく日本初の動画でお楽しみください。

 次の動画2本立て続けにどうぞ。








これも昨日の友人と爆笑しながら見た動画になります。タイトルは「じこはおこるさ」と事故が起きるようになっていますが、実際には事故を「起こしている」わけで、プラレールで思いっきり事故を起こしています。この後は私の事故は起こるさエピソードをいくつか。

  • 学校へ行こうとして家を出た時には雨が降っていなかったが、坂戸に着いたら思いっきり降っていた。


  • 図書館でコンピュータを使用していたら突然電源が落ちた。原因は主電源を落とした人がいた。


  • 学校の学生ポータルサイトにアクセスしようとした自分のところだけアクセス不能に陥る。


笑えないお話としては4月29日に坂戸からの帰りに乗っていた電車が人を轢くという正真正銘の人身事故が...(参考:4月29日の記事

 そしたら、この動画でお別れしましょう。それでは。


untitled:妙なところ

 こんにちは、igeta->hiroponです。妙なタイトルの意味はこの後すぐ明らかになります。

 まずはこの動画をご覧ください。




次にこの動画を。



捧げ銃を朝鮮語で「妙なところ、チョン」というわけですね。この動画を授業の合間に友人とみて大笑いしました。ストッパーもいないものだからなおさらですね。もちろん書いてる間もこの動画はバックグラウンドで流れ続けています。「金正日豚汁ウーロンロン」、妙な食べ物ですよね。3℃CLIE、冷やしてどうするの?朝鮮語のちゃんとした意味はあるのですが。ジフしよかって、万世は肉料理のお店ですよね。突っ込んだらキリがありません。

 ちなみにこの曲は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の軍歌「捧げ銃」です。だから金正日を讃える歌詞があったりするわけです。

 そしたらこの辺で切り上げましょう。それでは。

untitled:東京メトロの話題

 こんばんは、igeta->hiroponです。今日の天気はどうかしてる!!雨降ったかと思ったら突然晴れてまた雲って雨が降ってまた晴れて...天気の変化に全くついていけない。山の天気が変わりやすいだけなのかね。

 有楽町線・副都心線氷川台でホームドアが設置開始となったのが先週の土曜日、A線(新木場・渋谷方)ホームで本体の設置が完了しました。明後日、B線(和光市方)ホームで本体の設置が開始されます。また、氷川台以外にも来月最初の土曜日には平和台で設置が始まります。以下に設置開始予定日を示します。


地下鉄成増:A線7月03日・B線7月10日
地下鉄赤塚:A線6月19日・B線6月25日
平和台  :A線6月05日・B線6月12日
氷川台  :A線設置完了・B線5月29日
小竹向原 :A線設置完了・B線設置完了


運用開始日は最遅で10月半ばを予定しています。また、小竹向原から先についても順次設置工事を開始しています。


 2004年に私が旧居住地の東広島から引っ越してきてから、有楽町線という路線を取り巻く状況は目まぐるしい勢いで変化しました。新線として運用されていた有楽町線小竹向原〜新線池袋の複々線部は副都心線に取り込まれ、中間に千川と要町ができて、小竹向原と池袋にはホームドアが設置され、入線不可能に陥った07系は東西線に転属し、入れ替わりで10000系が導入され、新種別として準急ができるも廃止され、ついには有楽町線全線にホームドア設置と来ました。現在氷川台A線ホームは設置完了して昔の姿を思い出させるものがなくなりました。名残惜しいですが、新たな有楽町線に変化するためだと考えたらこれも必要な事だとして納得できるのでしょう。

 次回はB線の設置レポートでもしますかね。以上、igeta->hiroponでした。

untitled:大学の講義の話

 こんばんは、igeta->hiroponです。何か知らないけど私の本名の中国名「リムジンやん」がネット・リアル問わずに爆発的な勢いで広まってしまっていますが、少なくともネットではこの名前は使用しないでください。始めに言っておきます。

 大学に入学しとっくの昔に1ヶ月半が経過していました。休講や祝日などが無くて講義が休みにならなかったものについては次回が7回目(オリエンテーション入れたら8回目)になり、全15回の講義の折り返し地点となります。ここで、各講義の私が抱いた感想などを述べさせて下さい。


・月曜日1時限目 政策研究基礎

 東大卒、民間企業研究室出身の経済学者による講義です。現在の日本経済について学び、経済政策のための知識をつけていきます。プレゼンテーション資料を使用し、板書をほとんどしません。また、毎回の講義開始時に新聞の記事より話題を振ります。前の方に座ると必ず当てられます。この先生が使用するPCは最新のWindows 7を使用していますが、どうもアクティベーションを済ませてないみたいで講義中に学生を笑わすバルーンメッセージが出てきたことがあります。


・月曜日2時限目 情報学概論

 2年生以上向けには「文科系のコンピュータサイエンス」という名前で展開されています。内容は私の高校時代の学習内容の復習で、一人だけ浮いてしまっているのが現状です。私からすればこんなにも簡単なのに、といった風ですが、周りからすればそうもいかないみたいなんですね。


・月曜日3時限目 中国語|

 先日の記事の出所です。発音練習時の教室は一人の教祖についてお経を唱える新興宗教の信者の集まりみたいになります。不気味です。中国語は将来必要になるだろうと考えた末に選択した第二外国語でしたが、まさかこんな目を見ようとは思っても見ませんでした。


・火曜日1時限目 日米経済関係

 国際経済の講義です。相手は大の貿易赤字国アメリカですが、何故に大赤字になったのか、現在はそこを勉強中です。因みに、中国や日本の輸出品の受け皿になってしまっていることも原因の1つです。過去に起こった日本製品不買運動ももとをただせばここに行き着きます。


・火曜日3時限目 フレッシュマンセミナー

 前回は大っぴらに休講になりました。内容は先生ごとに異なり、私のフレッシュマンは話し方について3回の講義がありました。6月末か7月初めに遠足に行くとか言い出したりして、前回の休講理由もその代休との事です。場所は坂戸市内ですからそれほど遠くはありません。


・水曜日2時限目 基礎経済学

 水曜日唯一の講義であり、はじめて受けた授業もこの講義でした。内容は経済学の基礎的な部分からミクロ・マクロ経済学の基礎など幅広いです。この講義は非常に雑談が多く、事有る毎に話が授業とは全く関係の無い方向へ脱線します。最近Twitterでツイートしている下らない授業の批判はすべてここから持ち上がっています。池袋まで行くのに必要な630円を600円にまけてくれと言ってみたんだとか、温泉でクマに出会したとか、酒で酔っぱらって御茶ノ水で電車止めて国鉄から賠償請求されたとか出したらキリが無いのでもう止めときます。因みに、講義終了後に質問するなどして先生に非常に気に入られています。


・木曜日1時限目 TOEICイングリッシュ|A/C

 必修語学です。読解能力を養うのが目的ですね。教科書に書かれた文章を訳したり訳さなくとも浮き上がった情報を伝えあったりして授業を構成します。毎時限の初めにある小テストは受講生泣かせです。


・木曜日2時限目 現代社会と法

 法文学の学習もできるのが現代政策学部の大きな特徴ですね。この講義は主に憲法を学びますが、どこかの回で紀記神話の話をされたのにはぶったまげました。天皇について話していたらいつの間にやら神話になっていって、必要なのかもわからず板書しました。果たして真実は如何に。


・木曜日4時限目 コンピュータリテラシー

 火曜日3限のフレッシュマンと同じ先生による授業になります。先生が適当に出した課題をこなすだけ、「最高レベルのクラスだから進度は最速で行きます」とか言っていましたが、1回の講義が最速で進むだけだから終わるのが単に早いだけなんですね。ひどいお話はコンピュータを立ち上げてシャットダウンだけという回がありまして、なめられてるのかと感じてしまいました。


・金曜日1時限目 TOEICイングリッシュ|B/D

 必修語学です。内容は文法についてのはずですが、最初のうちは中学レベルの文法項目とはかけ離れた内容をやっています。座席指定制で、初回で座った座席で固定されます。また、学生の参加を積極的に求める先生で、前にいると何かと存在を主張できます。


・金曜日2時限目 政策研究の基礎数学

 科目名は如何にも立派そうですが、内容は大したことありません。現在は中学レベルをやっとこさ抜け出して高校レベル(数学|レベル)です。しかし、もうお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、私は数学は大の苦手科目なんです。前回は真面目にパンクしそうになりまして、教える立場から一転して教えられる立場に立たされようとしています。また、毎時限最後の確認テストは出欠確認も兼ねたもので、ただの学生泣かせではないんですね。代返も効きませんし。


・金曜日3時限目 キャリアデザイン基礎

 進路教育です。始まって数回はテストだらけで非常に疲れました。テストが無いときには何らかのガイダンスを実施しますが、机に突っ伏して寝てると「突っ伏し君」、大あくびをすれば「あくび君」なんて言われて指差されるものだから(後日これに便乗した先生が伸びをした学生に対し『のび太くん』なんて言ったのは笑いのネタになった)エスケープできません。すごく厳しいです。


 とまあ、こんな感じです。大学という所は先生も色んな人がいるなと感じました。レベルはやはり高いですよね。どこの大学であろうが同じでしょう。しかし、楽しいのも事実。もっと楽しみます。それでは。

untitled:リムジンやん

 こんにちは、igeta->hiroponです。本日は大学の講義のほうが終了しまして、現在5限を受講中の友人待ちであります。今日も雨が降っています。この雨のせいで電車は最大で10分も遅れ、間に合うはずの電車も間に合わない始末でした。

 本日の授業の話題から、中国語についてお話したいと思います。本日は短母音と複合母音の読み方の復習から入り、その瞬間だけ新興宗教の集まり見たくなりました。そのあと、履修登録簿に基づき呼名をしていったわけですが、その時に、先生が履修生の名前を中国の簡体字で書き、併音(ピンイン)の振り仮名を振った紙を一人一人に対して配りました。もちろん併音に基づく中国名で呼名されてです。

 私は学籍番号は末尾から数えたほうが早い、すなわち最後のほうですから、呼名される順番もかなり後ろのほうになります。しばらくは人の名前が中国語でどうなるかを聞いて待っていました。そのうち私の順番が巡り、名前が書かれた紙を受け取りました。そこには、「ling mu jun yang」と書かれていて、上には私の本名が簡体字で書かれていました。本名のほうはたいして変わりはなく、ほとんど日本の字とそっくりだったのには安心しました。が、

中国語の読み方を練習して隣のやつが突然、

 「リムジンやん!!」

とか言い出したのにはびっくりしましたが、よくよく見たらそう読めることに気づかされました。正式には「リン ムゥ ジュン ヤン」と読むのですが、日本語風に読んだらまさに「リムジンやん」だったのです。これはネタにされるなと私は瞬時に悟り、中国語履修者以外に教えるのは慎重に行こうと心に決めましたが、それ以来、私の呼び方は中国語履修者の間では少なく「リムジン」とか「リムジンやん」で定着しそうです。だって授業中に使うわけですから、いやでも「wo jian ling mu jun yang.」(←あえて併音で書かせていただきました。漢字で書くと名が割れるから。ちなみに私はリムジンやんですという意味になる。)とか言わなければならないわけですから、もはや今更どうのこうのいってもしょうがないわけですよね。忘れさせようにも毎時間言わされているのでは忘れはしませんし、どうにもできません。リムジン呼ぶときの文句にもされかねません。

 そしたら、最終手段としては開き直りという手がありますが、絶対にしたくないですね。


 ところで、現在皆さんはPCのOSとしてWindowsを使用している方がほとんどかと思いますが、そんなWindowsも誕生から20年以上が経過しているんですよね。現Microsoft CEOであるSteven Anthony Ballmer(スティーブン・アンソニー・バルマー)が自ら紹介する初代WindowsであるWindows 1.0のCMがYou Tubeに流れていたんですね。せっかくですから、見てみてください。ものすごいハイテンションでただでさえ英語だというのに何を言っているのかさっぱりわからん...



以上、リムジンでした。

untitled:東京メトロの話題

 こんばんは、igeta->hiroponです。昨日の真夏日から一転、過ごしやすくなりました。

 本日、有楽町線氷川台A線ホーム新木場・渋谷方一部分にホームドア本体が設置されました。また、飯田橋までのスクリーニングを行いました。結果は以下の通りです。

和光市  :未着工
地下鉄成増:設置用穴穿孔
地下鉄赤塚:設置用穴穿孔
平和台  :設置用穴穿孔
氷川台  :本体設置
小竹向原 :設置完了
千川(有) :未着工
要町(有) :設置用穴穿孔目印
池袋(有) :可動式ステップ設置目印
東池袋  :設置用穴穿孔
護国寺  :設置用穴穿孔
江戸川橋 :未着工
飯田橋  :未着工



要町で着工しました。氷川台では設置箇所がホーム全体では無いため、怪しげな箱がホームに山積みにされていました。相対式のただでさえ狭いホームがさらに狭く...

 これを機に、有楽町線でATO運転を開始しました。ATOは、運転士が発車ボタン押下後、ATC信号パターンに従って加減速、発停車を行うシステムで、並走する副都心線では開業時から採用されていました。要はATCさえ整備されていればATO運転が可能なわけで、ATCを新たに入れ換えた有楽町線ではさしあたって新規に工事をする必要なくATO運転をすることができたわけです。もっとも、和光市〜小竹向原は線路共有する副都心線のATOでもってATO運転することが可能だったわけですが。そして副産物...


 今日はピンからキリまで様々なトラブルが発生しまして、有楽町線と副都心線ではダイヤが大いに乱れました。副都心線東新宿でポイント故障が発生したのを始めとして、有楽町線のありとあらゆる駅でドア点検を行ったりしたら細々とした遅れが夜まで続きました。

 「停車位置修正」ということを有楽町線の電車が行いました。開業後半年余りまでの副都心線でも度々発生していたトラブルです。状況は、ただ電車の停車位置が手前気味であるだけの単純な状況です。しかし、ホームドアがあるとそのままドアを開けられないため、位置を正す必要が発生します。これが停車位置修正ですが、以外と時間を要します。副都心線のATOが一時期掲示板の祭りネタにされたことがありましたが、全てこれに起因します。これは早急な調節対応をとるべきです。

 来週土曜日に氷川台ではB線ホームにも本体設置が実施されます。暫くのダイヤ乱れが懸念されます。そうなると地下鉄直通ダイヤも乱れるので、つられて本線ダイヤも乱れて大いに困るでしょう。それでは。

untitled:東京メトロの話題と訃報

 こんばんは、igeta->hiroponです。降ってるのか降ってないのか分からないような降り方していた雨は夕方に雷鳴を伴い急激に勢いを増しました。雨合羽で対処しましたが、持っていた鞄はびしょ濡れです。

 今度の土曜日に有楽町線氷川台でホームドアが設置されるお話は既にしたかと思います。それに先立ち、本日は永田町までのスクリーニングを行いました。結果は以下の通りです。

地下鉄成増:設置用穴穿孔
地下鉄赤塚:設置用穴穿孔
平和台  :設置用穴穿孔
氷川台  :可動式ステップ設置
小竹向原 :設置完了
千川(有) :未着工
要町(有) :未着工
池袋(有) :可動式ステップ設置目印
東池袋  :設置用穴穿孔
護国寺  :設置用穴穿孔
江戸川橋 :未着工
飯田橋  :未着工
市ヶ谷  :未着工
麹町   :未着工
永田町  :未着工


東池袋・護国寺での着工に至りました。平成22年度完成予定の駅は地下鉄成増〜氷川台までとなっていますが、この段階で穿孔が確認されまして、平成23年度始めには稼働するのではないかと推測できます。

 先日の記事でも書きましたが、今一度記させてください。2010年5月12日(水)午前3時17分、私の学部の先生が1人亡くなられました。死因は「腎臓に膿が蓄積し、排出する手術を施すも取りきれず、残った膿が全身に回り引き起こした多臓器不全」だったそうです。葬儀は近親者のみで済ませたそうで、その先生は中国人だったので、遺骨は中国に持って帰られたとのことでした。氏のフレッシュマンセミナーを受講する私の友人から聞いた話で、新たに講師となった先生は、「故先生の遺志に則り和気あいあいと授業をしましょう」と言っていたそうです。その先生は面白いお方で、来年以降先生の講義を受けたかったと欲するので、まさかこんなにも早くに亡くなってしまうとは思っても見ませんでした。件の友人と昼食を食べながら、「本当に惜しい人を亡くしたね」と話をしていました。お別れの会を開催するみたいですから、できるだけ参列したいと思っています。亡くなった先生のご冥福をお祈り申し上げます。

 それでは。

untitled:東京メトロの話題

 こんにちは、igeta->hiroponです。暑かった日々が続いた末に今日は雨降りです。

 さて、有楽町線ホームドア設置ですが、本日のスクリーニングの結果は以下の通りです。

地下鉄成増:設置用穴穿孔
地下鉄赤塚:設置用穴穿孔
平和台  :設置用穴穿孔
氷川台  :可動式ステップ設置
小竹向原 :設置完了


氷川台はホームの構造上の問題から、電車とホームに広い隙間ができてしまいます。故に、可動式ステップが必要となるわけです。また、氷川台は3日後の5月22日にA線(新木場・渋谷方)ホームに、翌週末の5月29日にB線(和光市方)ホームにそれぞれホームドア本体が設置されます。稼働は8月を予定しています。

 この事業は2012年度には全駅への設置完了を目標としています。まだ憶測にすぎませんが、全駅への設置が済んだら丸ノ内線同様にワンマン運転を開始するのでしょうか。同時に、副都心線においても、和光市〜小竹向原はツーマン運転を実施していましたが、ワンマンに切り替えて、全線でワンマン運転実施となることが予想されます。

 以上、設置レポートでした。

untitled:Twitter

 こんばんは、igeta->hiroponです。暑かったり寒かったりが不規則にやって来る今年のおかしな気候のおかげでこの3ヶ月間の間私は風邪を引き続けでした。今も息が苦しく鼻はつまるし、どこぞの誰から風邪を頂いたのやら。

 Twitterを始めました。これより約1週間前には維解さんがTwitterをやっていることを仄めかす記事を書いており、本日になって相互にフォローするに至りました。この場を借りて氏に感謝の辞を記したいと思います。ありがとうございます。
さて、始めたとはいえ、呟ける時間はごく僅かです。大学の講義の合間、もしくは昼休みくらいです。そして、呟く内容もそれに関連したものばかりです。大したことは特に書きません。こんな私ですが、フォローしたいと言う人はコメントにしたい旨を、フォローされたいと言う人はメッセージでユーザ名を教えてください。そうすれば私の方で今週中にも操作するつもりです。

 ところで、ツイートします。先週、私の学部の教授が1人、熱病でお亡くなりになられていたことが本日はっきりいたしました。噂を小耳に挟んだのが先週の金曜日のこと、教授のフレッシュマンセミナーを受けている私の友人のJUnaviを確認させていただきましたら、当該時限の講師は暗黙のうちに別な先生になっていました。その教授の講義は一体どうなるのか。先行きが気になるところです。

 それにしても、教授の死亡に先立って学生に対する死亡認知が殆どなされていないのは学生を困惑させるからでしょうか。正直私も信じたくはなかったのですが、色々な現象をもとに考えたらどうやら事実みたいなんですよね。それでは。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。