So-net無料ブログ作成

untitled:故障?

 こんばんは、igeta->hiroponです。台風が過ぎ去って、いい天気をもたらすかと思いきや今日は一日を通して曇り空...晴れ空が恋しい。

 Twitterでこの症状をつぶやくのは2度目になりますが、先日購入した音楽プレーヤ「Transcend MP860」の歌詞表示機能が軽くバグっているというか、このようなことになりました。




ハングルとアラビア文字、そして中国語で表示されているのがわかるかと思います。また、ジャケット写真とシークバーの位置からして、NO, Thank Youの出だし「ホワイトボードでひしめき合う」が文字化けを起こしたのがわかるかと思います。この症状は一過性のもので、歌い始めるとすぐに元通りに戻ります。また、発生頻度もあまり高くなく、日に1回程度くらいです。

 Unicode(Big Endian)で保存したのが間違いだったのか、しかし、かなり後のほうの歌詞にごみが混ざる問題を解決したのがこのエンコードだったので、エンコードの問題はあまり考えたくありません。しかし非常に気になります。

 皆さんはこの症状の原因はどこにあると考えられますか?

untitled:台風一過(?)かな

 こんばんは、igeta->hiroponです。記事回りなどはしていましたが2日も更新を放置したのは久々な気がします。バイト等で更新する気力無く...


 台風14号がつい先程まで関東地方に接近していました。雨風強く、作業のために大学行きたかったのですが、それすら中止にしました。今はそれほど強く降ってるわけではなく、ほとんど通過したかなという感じです。


今朝5時まで深夜勤のアルバイトがあり、雨は帰るときには結構な強さになっていました。3時00分くらいに新聞屋さんがお店に置く新聞を持ってきたのですが、ビニールがかかっていたので、外に出てみりゃぽつりぽつりと降っていました。


 10月も翌日限りで終わろうかという時期の台風に季節感を全く感じれません。夏に来るならまだしも、この台風は雨は冷たいし風も冷たいし、時期が遅けりゃ吹雪になっていたなと考えてしまいました。



 そんなわけで、明日はパネルの水張りしに大学に行ってきます。あとは、ひだまりスケッチ×☆☆☆の特別編買いに行きますかな。ギガっち狙いで。

untitled:秋葉原から

 こんばんは、igeta->hiroponです。昨晩、木枯らしが吹いたそうです。そして、今朝は昨日までの秋の空気から一転、冬の空気になっていました。北海道では積雪してささら電車の出番があったそうです。極端に冬に転じました。

 とあるわけがあって秋葉原のインターネットカフェからの更新をしています。今日は、浅草橋と秋葉原(末広町)で電化製品やCDなどの買い物をしました。

買ったものは次のものです。

浅草橋(onHOME)
 SanDisk社製Memory Stick Pro Duo 8GB(English Slim Package)
 Transcend社製micro SD Card 2GB


秋葉原(Animate秋葉原店)
 けいおん!!劇中歌アルバム「放課後ティータイムⅡ(初回限定版)」




末広町(ITDEPOT)
 Transcend社製MP3 Player MP860




下2つは画像をくっつけてみました。こんな感じです。


 新しい音楽プレーヤを早速使ってみたくて、それでネットカフェに入りました。充電はまだ十分ではありませんが、そこそこ完了したのでまあいいでしょう。今回これの購入にいたったには前の音楽プレーヤが再起不能になってから、CDウォークマンでしのいだり、聞かなかったりを続けていたので、いい加減新しいのがほしくなったといういきさつがあります。

前の音楽プレーヤよりも画面はきれい、大きい、さらにバッテリの持ちもSony社製のものに引けをとらないレベルで、十分満足です。給料出てすぐに買ってもよかったのですが、今日にしたのには、真ん中のCDの発売を待ったというのがあります。また、授業が早く終わるのも1週間のうち今日だけだったというのもあります。


 そんなわけで、19時10分にはここを退室して銀座線と副都心線を乗り継いで帰路につきます。帰りは何事もないことを祈るばかりです。

untitled:キリ番鉄10101

 こんにちは、igeta->hiroponです。昨日クタクタになった後、イカ娘を見ることなく爆睡し、今朝も疲れが残るまま越生線の満員電車に揺られてさらに疲れが増したところです。


 10000アクセス突破後初のキリ番は非公式のキリ番鉄です。この人が踏みました。


igeta->hiroponさん

PLAYLOGからのお知らせです。

From: PLAYLOG事務局
Date: 2010-10-26 09:00
Subject: [PLAYLOG] 祝:10101アクセス達成のお知らせ


igeta->hiroponさん こんにちは、PLAYLOG事務局です。

おめでとうございます。
igeta->hiroponさんのページ全体のアクセス数が10101アクセスを達成しました。
その訪問者は 琳さんでした。

琳 さんのページ: http://playlog.jp/bmscweller/



琳ちゃんありがとうです。


 

 さて、この番号は、東京メトロ有楽町線・副都心線向けに36編成が製造・導入された10000系の第1編成を表します。1と0が交互に並ぶ様はなかなかおもしろさを感じました。現在、10101Fは8両編成(中間の10104と10105を抜いている)で運用されていますが、この写真の10101Fは渋谷始発東武東上線直通副都心線内通勤急行川越市行き【東武線内は各駅停車】で運用されていました。

ちなみに、この10101を2進数であるとして10進数に変換すると21になります(16 + 5)。



 さて、クタクタになって大学来て、講義受けて、3限休講が明らかになるも帰れない、その訳はこのあと桜ちゃんと語学学習があるからで、本当ならキャンセルしたい...

untitled:同時多発交通麻痺

 こんばんは。


 全く、イヤになりました。18時37分に発生したこの出来事に私は巻き込まれ、現在クタクタになりながらも記事を書いています。こんなことがありました。



【運転見合わせ 東武東上線:18時37分頃、和光市〜朝霞間で発生した人身事故のため】




【ダイヤ乱れ 有楽町線・副都心線:東武線内で発生した人身事故のため】



事故発生当時の私は、事故発生の1分前に最寄り駅を出発した池袋行き急行電車の乗客でした。朝霞駅を通過中に電車は防護無線を受信して減速を始め、編成の60メートルほどがオーバーした形で停止しました。

「ただいま和光市〜朝霞間の下りで人身事故が発生しました。現在状況確認中です。運転再開までしばらくお待ちください。」


アナウンスが告げました。アナウンスはしばらくすると負傷者救護中を告げましたが、ひねくれた考えしかできなかった私は、「ぐちゃぐちゃになった遺体の収集 = 負傷者救護」としか連想できず。実際は負傷で済んだみたいですが。人身事故発生件数に対する死亡率ワーストワンは東武東上線なので、何しろ半年前に乗っていた電車で発生した人身事故では死亡しましたし、その様に考えてしまっても仕方無いですよね。


 和光市まで電車が動きました。事故の当該列車はメトロ7000系、地下鉄との直通運転すらも封じられた原因はこれにありました。朝霞台・朝霞の各駅には客扱いを打ち切ったメトロ直通運用車が留置されていたのはしばらくしてからのお話です。


和光市の電光掲示板は死亡していました。新木場行き直通各停の次が2連発で

「当駅止まり」

でした。和光市3番線(有楽町線新木場・副都心線渋谷方面行きホーム)で、この表示は普通あり得ません。


 地下鉄線池袋から出場すると、小田急線・中央線・横須賀線で何らかの運転支障が発生していた事が明らかになりました。また、有楽町線及び副都心線はお客さま混雑で運転見合わせ、西武池袋線は線路内人立ち入りで運転見合わせと来ました。

帰りはぎっしりの川越市行き準急に乗らされ、最寄り駅着いたら20時20分過ぎでした。



 物申させてください。東武東上線和光市〜志木間は踏切が一切存在しない区間です。理由は踏切延長が4線分で長くなるからなんですが、なぜこの区間で線路内人立ち入りが発生するのか、そして人身事故が線路内人立ち入りに、しまいには「公衆」立ち入りってなんなの!?


 水曜日には秋葉原に行く予定、かつて線路内発煙で足止め喰らった経験があるので(2月初頭の記事参照)、今回の出来事を受けて正直不安になります。みなさん、何事もなく事を済ませられように祈ってもらえないでしょうか。


 ところで、人身事故を受けてふと頭を過ったある子の事が気掛かりになりメールしたら大丈夫との事でした。


【追記】

2010年04月29日(およそ半年前)に遭遇した人身事故、MSNニュースに記事がありました。

列車は17:00森林公園始発、池袋行き快速急行電車(50092F充当)で、運転手の証言通り、踏切の20~30[m]手前で警笛を鳴らすと同時にブレーキをかけていました。男性は全身を強く打って死亡したらしいですが、野次馬の情報では全身を強く打ったどころの損傷では済まされていません。しかも線路に横たわっていた、はねられるのではなく、轢かれていますね。

untitled:節目,10000アクセス

  こんにちは、igeta->hiroponです。昨日はどんよりとした曇り空、現在は雲の切れ間から日差しがまぶしいです。


 昨年12月13日に現行アカウント"igeta->hiropon"としてPLAYLOGに復活を果たしてから昨日で315日が経過しました。そんな日に、ひとつの節目を迎えることができました。10000アクセスの達成です。まずは、こちらから。


igeta->hiroponさん

PLAYLOGからのお知らせです。

From: PLAYLOG事務局
Date: 2010-10-24 23:45
Subject: [PLAYLOG] 祝:9999アクセス達成のお知らせ


igeta->hiroponさん こんにちは、PLAYLOG事務局です。

おめでとうございます。
igeta->hiroponさんのページ全体のアクセス数が9999アクセスを達成しました。
その訪問者は か~みっとさんでした。

か~みっと さんのページ: http://playlog.jp/kkermit/


9999アクセスのお知らせです。か~みっとさんが踏んでくださいました。ありがとうございます。そして、実際に9999アクセスが出た23時38分からわずか2分後に10000アクセスを達成しました。そちらもか~みっとさんが踏んでくださいましたが、設定間に合わず、お知らせメールはありません。


 開始以来の日平均アクセスカウントは31.7でした。アクセスカウンタの平均を取り始めた当初のころと比べたら大幅に増えていきました。ログ友さんの数もかつて10人いなかったのが今では40人を超し、取り巻く環境はだいぶ変わりました。そんなわけで、これからも私igeta->hiroponをよろしくお願いします。ちなみに、もう少しすると、旧アカウント(igeta)退会から1周年になります。


【追記】

ログ友限定公開は日付変更とともに解除しました。メンバーさんもこれまで通り記事の閲覧が可能です。

untitled:お知らせ

 こんばんは、igeta->hiroponです。出掛けようか出掛けまいか悩んでるうちに雨が降りだしてしまい、タイミングを逸してしまいました。残念。


 今、私の記事は公開範囲を「ログ友のみに公開」に設定しています。理由は、もうすぐで10000アクセスに到達するからで、キリ番の設定を9999にした後、大急ぎで10000に設定しなければなりません。公開範囲を大幅に縮めておくことで1カウントのスパンを広げようというもくろみです。


 何はともあれ、今日も新たにログ友さんが増えまして、42人のログ友さんに支えられながら10000アクセスという新たな節目を迎えることができそうだというよろこびはなかなか大きなものです。

これからも私、igeta->hiroponをよろしくお願いします。

untitled:いろいろと

 こんにちは、igeta->hiroponです。雨やら曇りやら続いた後の晴れ空は実に気持ちのいいものですね。明日もこの晴れ空が続くかどうかはわかりませんが、もし明日も晴れだったら写真でも撮りに行きますかね。

 
 10月下旬に突入して、そろそろ今年の出来事をまとめ始めました。今年の末にはそれを記事にしてあげようと思っています。そして、先日kaiくんの記事にあった「生まれてからの日数計算をするプログラム」を多少改造して、あることをしてみました。出力結果を下に載せておきました。



I:\Documents>born.exe
生まれてからの日数を計算します。
1:17歳教の方
2:それ以外の方
3:終了

Enter a choice:2

生年月日を数字8桁で入力してください。
例(2009年09月09日→20090909):20091213
今日の日付を数字8桁で入力してください:20101023

あなたは生まれてから314日です。

生まれてからの日数を計算します。
1:17歳教の方
2:それ以外の方
3:終了

Enter a choice:3

I:\Documents>





このプログラム、表示の言い回しなどを変えてしまえば、「ある時点から別な時点への日数を計算する」ものとして、処理をそのままに使うことができるんですね。私がここでやったのは、自分がPLAYLOGに現行アカウントとして復帰した日から本日までの日数を求めるということです。その結果は、314日、ということでした。これでわかる数字は、日単位でのアクセスカウンタの平均値です。2010年10月23日16時11分現在、アクセスカウンタの値は9908でした。それをこの314でもって割り算してあげると、結果は31.554140127388535031847133757962、小数点第2位を四捨五入しておよそ31.6です。現時点での月間アクセスカウンタの値1141を10月の経過日数で割った結果(49.608695652173913043478260869565、小数点第2位を四捨五入して49.6)より少ないですが、その差は以前と比べたら大幅に縮まったのは事実です。


 先ほどのborn.exeでもって今年末への日数を計算したら残り69日、2か月ちょいと出てきました。今年やり残したことは無いかどうか、今から振り返りでもしてもして、もしあれば実行していきたいと思います。



 まったく関係のない話なのですが、12月23日、すなわちちょうど2か月後、今上天皇が生きておられれば今年も祝日になるであろうこの日、フレッシュマンセミナーのフィールドワークを件の先生が入れてくれてしまい、休めなくなることが先週決定していました。北坂戸で催される子供向けクリスマス関連の行事に参加するのだとか、やっぱりあの人どうかしている...

いくらNPOとかボランティアに関する授業を開講しているとはいえ。

untitled:小規模交通マヒ

 こんばんは、igeta->hiroponです。秋雨前線の停滞がもたらす災害で被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。


 今朝、埼玉県南西部から中央部にかけて軽く交通マヒが発生しました。内容はこんな感じです。




JR埼京線:十条〜赤羽間で発生した人身事故のため運転見合わせ

JR武蔵野線:西浦和で発生した信号トラブルのため運転見合わせ

東武東上線:川越市付近で発生した踏切支障のため一時運転見合わせ




私は幸いにも川越市の踏切支障の影響を受けること無く大学へ辿り着けました。


 この様な事故・トラブルの発生のされ方をするとほぼ完璧に足止めを喰らってしまいます。埼京線が止まった、振替輸送を利用して北朝霞経由で東上線に乗り換えよう、と普通ならこうなるんです。逆も然り、武蔵野線に支障だ、振替輸送で埼京線・川越線を利用して川越経由で東上線に乗り換えよう、となるんです。

今回はこれらの路線がすべて止まってしまいました。池袋へ抜けてから東上線へ乗り換えよう、埼京線と線路共有をしている湘南新宿ラインや並走する山手線にも支障をきたす、では高崎回りの小川町経由、八高線が元々本数少な目なんですね。そこへ追い討ちをかけるかの如く発生した東上線踏切トラブル、1限及び2限の授業は遅刻者多数でした。


 こんな現象は今だかつてないくらいのものでした。JR及び東武鉄道には人身事故を除いて再発防止に努めてもらいたいものです。

untitled:中央線201系

 こんにちは、igeta->hiroponです。10月もいよいよ下旬に突入しました。そして、気が早いと感じるかもしれない発言ですが、今年もあと2か月と11日となりました。そろそろ今年の出来事をまとめて長編記事を書く準備を始めなきゃですね。学園祭も近し、そちらの準備も着々と進んでいます。


 去る2010年10月17日、JR東日本中央線から31年という長期にわたる活躍期間を経て、201系が引退しました。201系は、中央線のオレンジ色の電車というイメージが強い方が結構いらっしゃるのではないかと思いますが、JR東日本管内では中央・総武線各駅停車向けや京葉線向けにも201系が採用されていた時期がありました。ただ、京葉線を除き、これらの路線では90年代初頭から順次JR東日本自社開発の電車(209系やE231系)に置き換わってしまっています。


 中央線向けに新造系列の投入が決まったのが2006年のお話、同年末にはE233系0番台が中央線向けに投入され始めました。そして、201系の廃車も始まりました。

201系のE233系置き換えは当時工事進行中だった三鷹以西の連続立体交差化事業の影響もあり、後に導入され、先に淘汰された209系より長引く形となりました。ある意味201系はそこで延命をされたわけです。ただ、時間の経過とともにE233系の本数が増え、201系の本数が減っていていくのはある意味のさみしさがありました。

そして、去る10月14日には最後まで残ったH7編成が定期運用から離脱し、17日に松本へ中央本線を自走する形で最終運用を迎えました。このあと、この編成も廃車になることが決まっています。ある意味、この運用の乗客によるH7編成の野辺送りみたいなことをして、H7編成は最期を迎えたわけです。



 201系は現在、JR西日本地区と京葉線区に残っています。京葉線区は6両編成4本(K51・K52・K53・K54)と4両編成4本(K1・K2・K3・K4)が現在残っていますが、これらもE233系の導入により廃車となることが決まっています。JR西日本地区はまだ当分なくならないと思いますが、まだわかりません。



 201系の歴史について簡単に説明します。1979年に国鉄が新型の通勤電車、省エネ車両として、新造した形式でした。国鉄初となるサイリスタチョッパ制御装置搭載で、電気回生ブレーキを搭載した当系列は1018両が製造され、東日本地区と西日本地区で使用されていました。姉妹系列として、地下鉄千代田線直通運用車両として常磐線緩行線向けに導入された203系が、ステンレス車体に界磁励磁制御が採用された205系が、国鉄初のVVVFインバータ制御装置採用で203系同様地下鉄千代田線直通運用車両として導入された207系900番台(量産型207系はJR西日本で活躍中)あります。このうち、203系は現在導入が進んでいるE233系2000番台への置き換えが始まっており、じき見られなくなるでしょうし、207系900番台はとっくの昔に廃車になってしまいました。205系も主力線区だった山手線にE231系500番台が導入されて2005年3月に引退し、現在は武蔵野線区を初めとするさまざまな線区で活躍しています。




 画像はWikipediaより、ラストランの瞬間を迎えた201系H4編成です。廃車回送を兼ねたさよなら運用でした。この編成もこのあと廃車されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。